ホーム 組合概要 出航基準 加入船紹介 漁場利用協定 釣果情報 イベント情報 リンク
 
     
 
当組合では毎年8月に、京都の海の資源保護を目的に、真鯛の稚魚放流事業に協賛しております。
昨年は、各組合加入船に、真鯛稚魚放流の為の「募金箱」を設置し、ご乗船頂いたお客様より
多くの募金を頂きました。
これらの活動に対して、2011年5月31日に、当組合の大島代表理事が代表して
京都府水産振興事業団からの感謝状を頂きました

募金箱設置に協力して頂いた組合員の皆様、又、募金を頂いたお客様、ありがとうございました。
以下は、感謝状の授与式の様子です。

                                           京都釣船業協同組合 酒井 崇

 
 
 
 
        
        
         釣りを楽しむ皆様
          私たちは30年にわたって、マダイ稚魚の放流を続けています。
          ゆたかな海と資源をいつまでも楽しめるよう、放流協力金の募金に御協力をお願いします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
テンバグリ シモグリ 浦島礁 白石礁 大グリ 黒崎