ホーム
出航基準
加入船紹介
連絡事項
漁場利用協定
イベント情報
関連リンク
 
 
 | ホーム | > 組合概要
 
     
  四方を海に囲まれた我が国では、海の恩恵の中で生活が成り立っていると言っても過言ではありません。
 
  近年、国民の余暇時間が増大する中で、今まで生活の糧を得ていた海が、レジャーの対象として、  
  釣りは基よりスキューバーダイビングやクルージング等で余暇を過ごす人口が急増してきております。  
     
  そう言った中で、釣り人口も急激に増加しており、平成13年に制定された「水産基本法」に於いても
 
  都市と漁村の交流、漁村の多目的機能に関する施策として、適正な遊漁船業の振興が取り上げられて  
  おります。  
     
  平成14年に遊漁船業の適正化に関する法律の一部改正が行われ、  
     
   〇 遊漁船業の都道府県知事への登録制  
   〇 利用者の安全管理を行う遊漁船業務主任者の選任  
   〇 損害賠償を行うべき場合に備えた保険契約の加入  
     
  等が義務づけられたと伴に、遊漁船業者の組織化を推進することとされています。  
     
  京都府釣船業協同組合は、全国釣船業協同組合連合の傘下にて、設立以来この趣旨に沿って、  
  水産庁、中小企業庁、海上保安庁等、関係官庁のご指導とご援助により、沖釣り(船釣り)を中心とした  
  釣り人への、安全で快適なレジャー環境の提供と、遊漁船業の経営安定を目的とする各種の事業を  
  行ってきております。  
                                   平成29年2月22日  
                                   京都釣船業協同組合 代表理事 大 島 秀 彦  
     
  目 的  
  会員及びその構成員の為に必要な事業を行い、釣船業の経営の安定と地位向上を図ると伴に、  
  健全な釣りの振興を図る。  
  協同購買事業  
  会員構成員の事業に必要は物資を会員からの委託を受けて、協同購買の斡旋を行う。  
     
     役員組織図  
     
         代表理事  大島 秀彦  
         理 事     近江 愼勝  山本 正澄  森 宗貴  
         監 事     田仲 徳明  益満 猛  
         相談役    澳 宏史郎    
     
          ご連絡 お問い合わせ 京都府舞鶴市伊佐津217-2 エクセレント伊佐津402号  
                         京都釣船業協同組合 090−4561−4408  
     
     
 
Since 2006〜 Copyright (C) 2006-2008 by Kyotsuri, All right's reserved